読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から本気出す

はじめまして。

チョウジと申します。

 

ある決意を胸にこのブログを立ち上げました。

 

名前はチョウジ。

年齢30歳。

生まれは関西。

独身。彼女なし。

趣味はネットサーフィン。

休みの日の過ごし方はとにかく寝てる。

 

とまぁ、こんなありきたりな事はどーでもいいんだ。

 

『一人ブラックマヨネーズ

 

ブログタイトルからピンとくる人もいるかもしれない。

 

はい。

 

僕は若ハゲ(M字型)に悩んでいます。

そして顔面はニキビ跡だらけです。

 

ブラックマヨネーズの二人が抱えているコンプレックスを同時に抱えています。

 

ニキビに悩みはじめたのが中学1年生ぐらいから、明確に薄毛が目立ち始めたのが25歳くらいからなので一人ブラックマヨネーズ歴5年です。

 

ニキビ

 中学1年生ぐらいから顔のあちこちにニキビができはじめて、正しくケアをして直していればよかったのですが、当時はニキビに対して完全に無知だったため潰してしまったり、顔をふくときにゴシゴシふいてしまって潰してしまうなど今考えてもなんておぞましい事をしていたんだろうと思います。

 

そうして中学2年の後半に差しかかるころには真っ赤なニキビ跡の凸凹肌が完成していました。

 

ニキビ跡で悩みはじめてから、自分の性格も大きく変わりました。

  • 人と話す時には常に顔を見て気持ち悪がられているんじゃないかという被害妄想
  • 頬っぺたのニキビ、ニキビ跡共にひどかったので横に人がいるだけで落ち着かない
  • 思春期も手伝って女の子とは全く話せなくなる
  • 何より、自分に対しての自信が完全になくなってしまい誰に対しても引け目を感じおどおどした態度になってしまう。

主にコミュニケーションがまともにとれなくなっていきました。

これらの悩みは30歳になった今でもまだ克服できていないです。

 

自分の性格など様々なものを形成する思春期に絶大な影響を与えたであろう事は間違いない。

 

全てをニキビ跡のせいにするつもりはないですが、30歳になった今でも満たされた人生を送れているとはいえません。

 

薄毛

『あれ?ハゲてきてる・・・?』

気になったのは23歳頃です。

 

当時、コンビニの夜勤アルバイトしていた僕は商品を陳列棚に並べていました。

商品を並べ終わり、バックヤードに引っ込む時にふとコーナー天井にある鏡に写った頭頂部が目に入る。

 

『あれ?地肌見えてね・・・』

 

若い頃、V系にあこがれていたこともあり髪を長く伸ばしていたんですがつむじの前あたりが明らかに地肌が透けて見えていた。

 

これだけ髪の毛伸ばしてるのに地肌隠れてないとかやばくないか?と少し不安になる。

 

僕の家系は父親は薄毛、おじいさんはつるっぱげとハゲのエリート血筋といってもいいほどだったので自分も可能性は0ではないと思っていたしね。

 

でも若干地肌はみえていたものの当時は毛量も多く、ブワッと広がる感じの髪質だったので少々の不安はあったもののそれほど深刻に考えてはいなかった。

 

それから、しばらく普通に過ごしていたんだけど少しづつ少しづつ変化が起こる。

 

  • 髪のセットがうまく決まらない。
  • 髪の束間がなくなりスカスカになってくる(友達にはニワトリみたいといわれた)
  • 前髪の長さは十分あるのにM字部分が隠れなくなってくる
  • 伸ばしてるとみっともないので短髪にしてごまかし始める
  • 短髪なので髪を立てるようにしていたのですが、すぐに頭頂部がぺちゃんこになる
  • 前髪を上げたら地肌まで見えてくる
  • 前髪を上げることができなくなったのでおろしてみると完全にすだれ前髪で上げるも下ろすも地獄。
  • どんな髪型も似合わなくなる

 

26歳頃には完全に若ハゲの完成しました。

 

ニキビ跡+ハゲ

『なんで生きてるんやろ』

『俺はもう来世にかけてるから』

『なんで俺は普通にいきられへんのや』

 

精神状態は最悪です。

自分に対する自信も0%。

彼女なんか作れるわけもないし、結婚なんて夢のまた夢。

 

常に死にたいという考えが頭の片隅によぎる。

 

ニキビぐらいでそんなおおげさな。

薄毛とかきにしすぎやろ。

それぐらい全然大丈夫じゃないか。

 

ありがとうございます。

優しい言葉をかけてくれる人はもちろんいます。

気持ちはすごくうれしいし気持ちも多少は楽になります。

 

でも、しょせんは他人事。

ブツブツと薄毛に悩んでいる僕の苦しみは僕にしかわからないのです。

 

誰かと会話しているときに気持ち悪がられるかもという被害妄想。

新しい出会いがあっても、話しかけても拒絶されるんじゃないかという恐怖。

 

本当につらい・・・

 

ここまで読んでもらって、なんて暗いやつなんだとあきれる人も多いかと思いますがこの2つのコンプレックスは強烈に僕の心を蝕んでしまっているのです。

 

20代の頃、30歳までに仕事、恋愛、満足な結果が得られていなければ死のうなんて

考えていました。

 

結局、なんにも成し遂げられないまま先月30歳を迎えましたが自分を殺す勇気もなく本日も無様に生きています。

 

このまま、40歳、50歳と無駄に年を重ねて一人で死んでいくんだろうか。

そう考えた時、本当にただただ怖くなった。

 

30歳から人生やり直すことってできないのか?

 

そんな事ないと思う。

 

30年間生きてきて俺はまだ自分の本気を見たことがない。

今が本気を出す時だと思い、このブログを作りました。

 

このブログの目的

まずニキビ跡と薄毛を治すため全力で行動する。

 

そのためにいろいろな方法を試し、僕と同じような失敗をしないよう読者の方に情報を発信していく。

 

薄毛、ニキビ跡以外にもコンプレックスがあるのでそれらも改善する。

 

雑記ブログ的なことも、たまには書いていきたいと思います。

 

とりあえず、いきおいで作ったので方向性はどこかで修正するかもしれませんが自分の人生を変えるようなものにする。

そこだけは一貫して貫きます。

 

よろしければ応援よろしくお願いします。